黒のコックコート メイン画像 飲食店ユニフォーム専門店フードユニフォームの東野です。

コックコートには、色の選択肢がそれほど多くなく、やはり白が圧倒的に多いのですが、そんな中、黒いコックコートを選ばれるお客様も一定数いらっしゃいます。

この記事では、そんな黒のコックコートを選ばれるお客様のために、買う前にぜひ知っておいて欲しい、黒のコックコートを着るメリットとデメリットをご紹介します。


このページの目次
  1. 黒のコックコートのメリット
    1. エレガンス(上品さ、優雅さ)
    2. かっこよさ
    3. プロフェッショナル感
  2. 黒のコックコートのデメリット
    1. 暗く見える
    2. 汚れが目立たない
    3. 色落ちする
  3. おすすめの黒いコックコート

黒のコックコートのメリット

エレガンス(上品さ、優雅さ)

黒のコックコート イメージ画像 黒のコックコートには、エレガンスを演出できるというメリットがあります。黒という色のイメージに加え、コックコートという服自体の専門性が合わさることで、相手に上品さ優雅さといった印象を与えることができます。お店の雰囲気やイメージに、エレガンスの要素をプラスしたい時に、黒のコックコートを選ぶのはとても有効です。


かっこよさ

黒のコックコート イメージ画像 普通の白のコックコートよりもシャープに、スッキリ見える黒のコックコートは、見た目のかっこよさというメリットもあります。着る人を選ばずに、誰でもスタイリッシュに、かっこよく着こなすことができるのは、黒のコックコートならではの特徴のひとつです。


プロフェッショナル感

黒のコックコート イメージ画像 黒という色には、強さや圧力、権力など力を感じさせるという特徴もあります。これだけ聞くと、飲食店にはやや不向きに思えるかも知れませんが、それがコックコートになると、より高い専門性や熟練性といった、いわばプロフェッショナル感を演出してくれることに繋がります。

前述したエレガンス、かっこよさ、といったメリットも相まって、より専門性の高いプロフェッショナルな印象を、お客様に与えることができます。お客様からしてみれば、それはお店に対する安心感信頼感特別感に繋がります。これが、黒のコックコートの、一番のメリットと言って良いでしょう。


黒のコックコートのデメリット

暗く見える

ここまで、見た目の印象でメリットばかりをご紹介してきましたが、黒のコックコートの見た目が、逆にデメリットになってしまう場合もあります。黒は、当然ですが暗い色ですので、使い方によっては、相手に暗い印象を与えてしまうことがあります。

ご紹介したように、黒いコックコートにはメリットはありますが、お店とうまく合っていなければ、それは単に暗い印象や、近寄りがたい雰囲気を相手に与えてしまうことに繋がるのです。

スタッフ東野店長

黒のコックコートは、お店のコンセプトや雰囲気にうまくマッチしていないと、全体的に暗い印象になってしまうので注意が必要です。



汚れが目立たない

黒いコックコートは、汚れが付いてしまってもほとんど目立ちません。調理中に付いてしまった油汚れや、配膳中に付いたソースなどの汚れも、少々の汚れであればそのまま着ていても大丈夫でしょう。

コックコートに白色が多い理由の一つに、汚れが目立つので衛生管理がしやすい、ということがあげられます。白くてきれいなコックコートは、お客様から見ても、清潔感があって管理が行き届いた良いお店だ、という印象を与えることができます。

黒だと汚れが目立たない分、見た目ではどうしても管理しにくいので、定期的にクリーニングに出すなど、決められたサイクルでしっかりと衛生管理がなされれば、この点はメリットにもなりうる部分ではありますね。

黒のコックコート メリットとデメリット
スタッフ東野店長

黒のコックコートは、衛生管理のやり方次第で、汚れの目立たなさがメリットにもデメリットにもなり得ます。




色落ちする

黒のコックコートは、何度も洗濯していると、徐々に色落ちしていってしまうものがあります。また、繰り返し使っていくうちに、どうしても使用感が出てきますので、黒だと余計にそれが目立ってしまうことがあります。せっかく、上品さや優雅さ、かっこよさを演出できる黒のコックコートなのに、くたびれてヨレヨレでは台無し、逆効果ですね。

スタッフ東野店長

同じ黒のコックコートでも、防脱色や、撥水・撥油など汚れに強い機能性のあるものなら、綺麗に長く着用できますよ。




黒のコックコートのメリット・デメリットまとめ

メリット
  • エレガンス(上品さ、優雅さ)
  • かっこよさ
  • プロフェッショナル感
  • デメリット
  • 暗く見える
  • 汚れが目立たない
  • 色落ちする

  • スタッフ東野店長

    メリット、デメリットをしっかりと把握した上で、あなたのお店に合った1着を選んでみて下さい。



    黒以外でもおすすめのコックコートを知りたい方は、こちらの記事も参考にどうぞ!
    >>【コックコート選びの参考に!】プロがおすすめするコックコート28選


    おすすめの黒いコックコート

    【住商モンブラン】黒コックコート/長袖[男女兼用]

    【住商モンブラン】黒コックコート/長袖[男女兼用](71-6-905)
    住商モンブラン 黒コックコート/長袖[男女兼用](71-6-905)
    ツイル(ポリエステル65%、綿35%)

    価格:4,851円(税込)

    スッキリおしゃれな長袖の黒コックコート。前身頃には2本のラインパイピングをほどこし、スタイリッシュな印象。上質感のあるパール調のドットボタンを採用。留め外しも簡単です。
    左胸には小物が入れられるポケット付き。また、左袖にはペン差し用のポケットが付いているため便利です。洋菓子店のパティシエにおすすめ!


    【チトセ】黒コックコート/長袖[男女兼用]

    【チトセ】黒コックコート/長袖[男女兼用](31-AS8048)
    チトセ 黒コックコート/長袖[男女兼用](31-AS8048)
    ツイル(ポリエステル65%、綿35%)

    価格:3,773円(税込)

    丈夫なツイル素材で仕上げたブラックコックコートは、シックな雰囲気を出したいレストランにぴったり。折り返しや腕まくりができるスリット入りの袖口で、作業がはかどります。小物の収納ができる便利な内ポケット付き。


    【リストランテ・ヒロ】黒コックコート/長袖[男女兼用]

    【リストランテ・ヒロ】黒コックコート/長袖[男女兼用](31-AS8104)
    リストランテ・ヒロ 黒コックコート/長袖[男女兼用](31-AS8104)
    T/Cツイル(ポリエステル65%、綿35%)

    価格:4,543円(税込)

    ジャパニーズイタリアンの先駆者「リストランテ・ヒロ」との共同開発によって生まれた
    上質な黒コックコート。クールでかっこいいアシンメトリーデザインとブラックが相性バツグン。
    袖口には押し返し可能なスリット入りで、おしゃれなだけでなく実用的です!


    【セブンユニフォーム】コックコート/長袖[男女兼用]

    コックコート/長袖[男女兼用](35-BA1042)【セブン】
    セブンユニフォーム コックコート/長袖[男女兼用](35-BA1042)
    カツラギ(綿100%)

    価格:5,500円(税込)

    綿100%でブラック。だから風合いもよく丈夫な黒の比翼仕立てのコックコートです。
    ボタンが表面に出ず、スッキリしたスタイリッシュなデザインがおしゃれです。丈夫で柔らかく、肌触りもよく着心地抜群です。袖の下に機能的な大きなマチと蒸れ防止の菊穴が付いています。色は黒の他に白もございます。


    【チトセ】ダブルタイプコックシャツ/七分袖[男女兼用]

    ダブルタイプコックシャツ/七分袖[男女兼用](31-AS6021)【チトセ】
    チトセ ダブルタイプコックシャツ/七分袖[男女兼用](31-AS6021)
    ポプリン(ポリエステル65%、綿35%)

    価格:2,838円(税込)

    定番デザイン、軽くて涼しい黒の七分袖コックコートです。
    厚手のコックコートだと肩が凝って暑い、と思われている方におすすめです。薄手の生地で軽くて涼しく、また七分袖なので腕まくりの必要がなく、作業のしやすさに定評があります。左胸にペンやメモが入るポケットもあり。定番デザインながらカラーのコックコートを選ぶことで、厨房やお店の雰囲気も大きく変わります。カラーはホワイト、オレンジ、ベージュ、イエロー、グレー、ブラックの6色展開です。


    【サンペックスイスト】アンクル加工コックコート[男女兼用]

    【サンペックスイスト】アンクル加工コックコート[男女兼用] AN1141
    サンペックスイスト アンクル加工コックコート[男女兼用](33-AN1141)
    交織ツイル(ポリエステル100%)

    価格:6,677円(税込)

    脱色しにくい「アンクル加工」が施されたコックコートです。
    コックコートの素材そのものに、高い耐性がある防脱色加工が施してあるので、色落ち、色抜け、脱色、穴あきも防いでくれる、非常に耐久性に優れた黒のコックコート。油汚れにも強く、洗剤や漂白剤がはねても安心です。


    【住商モンブラン】コックコート[男女兼用]

    【住商モンブラン】コックコート[男女兼用] 71-6-1061
    住商モンブラン コックコート[男女兼用](71-6-1061)
    ツイル(ポリエステル65%・綿35%)

    価格:5,005円(税込)

    裾に向かって合わせ部分が斜めになっているため、スマートな印象を与えるコックコートです。
    コックコートでは珍しい襟の形と、絶妙なバランスで施された白のパイピング。とてもお洒落でスタイリッシュなおすすめの1着です。腐食や変色のしにくいステンレス製のスナップボタン仕様で、着脱が簡単なところもポイントです。

    ※記載の価格はすべて、記事執筆時点での情報を引用しています。

    さいごに

    黒のコックコートのメリット、デメリットをよく理解した上で、あなたのお店にぴったり合う、お気に入りの1着を見つけてくださいね!

    この記事が、あなたのユニフォーム選びの参考になれば幸いです。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    エレガンスでかっこいい黒のコックコートを探してみませんか?
    黒のコックコート リンクボタン


    黒以外でもおすすめのコックコートを知りたい方は、こちらの記事も参考にどうぞ!
    >>【コックコート選びの参考に!】プロがおすすめするコックコート28選



    ■飲食店ユニフォーム専門店フードユニフォーム



    written by ユニネク制作チーム 東野 利範&松浦 一郎

    この記事を監修してくれたユニフォーム博士
    岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)

    ユニフォームを販売して20年。
    豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

    現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
    経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。