コックコート サイズの選び方 イメージ画像

飲食店ユニフォーム専門店フードユニフォームの東野です。

コックコートは、下はSSサイズから上は5Lサイズといった感じで、サイズ展開が豊富に用意されている商品が多く、幅広いサイズの中から、自分にあった大きさのものを選ぶことができるようになっています。

ただし、選べるサイズが多くなると、その分どうしてもサイズ選びが難しくなってしまいますよね。LサイズとLLサイズ、3Lサイズと4Lサイズ、のように、ワンサイズの微妙な違いは、実際のところどれほど違いがあるのかは、なかなか分かりにくいものです。

そこで今回は、コックコートのサイズ選び、測り方、目安について解説します。


このページの目次
  1. コックコートのサイズ表
  2. 採寸部位の測り方
  3. コックコートの各サイズの目安の大きさ
  4. サイズ選びの注意点
  5. 試着してみるのがおすすめです!

コックコートのサイズ表

コックコートのサイズ表は、基本的に肩幅、胸囲(バスト)、着丈、袖丈、この4つで表されています。S、M、Lといったワンサイズの微妙な違いも、こうしてそれぞれの数値を見れば、実際の大きさを確認することができます。

コックコート サイズ表 イメージ画像
例:コックコートのサイズ表

スタッフ東野店長

サイズがぴったり合っているお手持ちのジャケットなどを使って、この4つの部位を実際に測ってみましょう。そうすることで、ご自分に合ったコックコートのサイズが分かりますよ!



採寸部位の測り方

肩幅、胸囲、着丈、袖丈、それぞれの測り方は、以下の通りです。

コックコート サイズの測り方
  • 肩幅:左右肩先の縫い目にメジャーの端を合わせ、もう片方の肩先の縫い目に合わせて測ります。
  • 胸囲:袖の付け根のところにメジャーの始点を置き、水平にまっすぐ伸ばし、片方の袖の付け根部分までを測り、その数値を2倍します。
  • 着丈:襟の付け根(後ろ)の縫い合わせ部分の中央を始点とし、裾に対して垂直にメジャーを伸ばして、裾先までを測ります。
  • 袖丈:肩先の縫い目を始点にして、まっすぐとメジャーを伸ばし、袖口までを測ります。


  • コックコートの各サイズの目安の大きさ

    コックコートの中には、商品にサイズ表が記載されておらず、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズといったかたちでのみ、サイズ表記されているものもあります。その場合は、ご自身の体の寸法(身長、胸囲、胴囲)を測って、下の表を参考に選んでみて下さい。

    サイズ記号 胸囲(cm) 胴囲(cm) 身長(cm)
    S 82~90 69~77 160~170
    M 88~96 75~83 165~175
    L 94~102 81~89 170~180
    LL(※XL、2L) 100~108 87~95 175~185
    3L(※EL) 106~114 96~104 175~185
    4L 112~120 102~110 175~185
    5L 118~126 108~116 175~185
    ※メーカーによって、サイズ表記が異なる場合があります。

    コックコート サイズの違い イメージ画像 弊社スタッフの場合だと、身長とコックコートのサイズの目安は、だいたいこのような感じになります。もちろん、痩せ型やがっちり型など、体型によってもサイズは微妙に違ってきます。


    スタッフ東野店長

    LLサイズから上のサイズは、身長は同じでも、胸囲や胴囲の大きさが違っています。痩せ型の人、がっちり体型の人、太めの人など、LLサイズ以上の場合は、胸囲や胴囲を目安にすることで、失敗しないサイズ選びに繋がりますよ。



    胸囲や胴囲の測り方については、下の記事で詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

    >>【保存版】実践!ヌード寸の測り方(男性・女性)


    サイズ選びの注意点

    コックコートは、商品によってサイズ感が微妙に異なります。理由は、生地に使われている素材の違いによって『着心地』が変わってくるからです。例えば、全く同じサイズのコックコートでも、綿100%のコックコートと、綿とポリエステルの混紡生地のコックコートでは、生地の柔らかさや伸び具合が微妙に異なりますので、それにともない、サイズが少し大きく感じたり、逆に小さく感じたり、といった違いが出てきます。

    また、コックコートは基本的に、動きやすいようにややゆったりめに作られているものがほとんどですが、サイズ感はやはり商品によって様々です。いつもと同じサイズを選んだとしても、ものによってはぴったり合わずに、ワンサイズ違うものを選んだほうが良い場合もあったりします。

    ちなみに、コックコートは、普通の服とは違い、袖丈や着丈が若干長めに作られているものが多く、サイズが合っていないものを選んでしまうと、余計ブカブカして動きづらいので、注意が必要です。

    コックコート サイズ比較 イメージ画像 ちなみにこちらは、同じ商品のコックコート【MサイズとLサイズ】を試着した様子です。ワンサイズの違いでも、見た目ではかなり違っているのが分かりますね。


    スタッフ東野店長

    サイズが合っていないコックコートは、動きづらいだけでなく、見た目のプロフェッショナル感も損なわれてしまいます。お客様に与える印象にも影響を及ぼす大事なポイントですね。



    試着してみるのがおすすめです!

    ここまで、コックコートのサイズについて解説してきましたが、おすすめなのはやはり、購入する前にいちど試着してみることです。実際のサイズ感や着心地は、やはり実際に着てみることでしか分かりませんので。

    それができたら苦労しないよ、とお嘆きの方へ、当店では、コックコートの無料サンプル貸出サービスを行っていますので、是非そちらをご利用されてみてはいかがでしょうか。購入を検討されているお好きなコックコートを、最大15点まで無料で貸し出ししますので、そこでサイズ感や着心地をしっかり確かめて下さい。もちろん、違うメーカーのコックコートなど、組み合わせは自由です。

    コックコートの無料サンプル貸し出しは、法人様限定のサービスとなっております。お店でまとめてコックコートを検討したいけど、全員分いちいち採寸してサイズを確認するのが面倒と感じている方。試着してサイズ感をしっかり確かめた上で購入したいという方は、ぜひお試し下さい!

    スタッフ東野店長

    貸出期間はお届けから最長2週間。サイズや着心地を確かめた上で、最高のコックコートをお選び下さい!



    コックコート 無料サンプル貸出サービス バナー
    ■無料サンプル貸し出しサービスについて


    さいごに

    コックコートのサイズの選び方について、よく理解した上で、あなたにぴったり合う、最高の1着を見つけてくださいね!

    この記事が、あなたのユニフォーム選びの参考になれば幸いです。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    早速、お気に入りのコックコートを探してみませんか?
    コックコート リンクボタン


    プロがおすすめする厳選コックコートをまとめた、こちらの記事も参考にどうぞ!
    >>【コックコート選びの参考に!】プロがおすすめするコックコート28選


    当店が、繁盛店から選ばれ続ける理由とは?是非こちらの記事も参考に!
    >>【飲食店ユニフォーム通販】繁盛するお店にこそ選ばれる5つの理由



    ■飲食店ユニフォーム専門店フードユニフォーム



    written by ユニネク制作チーム 東野 利範&松浦 一郎

    この記事を監修してくれたユニフォーム博士
    岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)

    ユニフォームを販売して20年。
    豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

    現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
    経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。

    人気の記事